Happyutブログ!

クイズが好きです。クイズに出るような情報をまとめています

バナナの黒いシミはなぜできるのか?

   

バナナの黒いシミ

バナナが熟してくると、皮の表面に黒いシミが沈着してきます。

この黒い部分はなぜできるのでしょうか?

バナナは熱帯の果物です。

冷たい外気に触れることで自らの細胞が破壊され、その際に発生する酵素などの働きによって皮が黒く変色するのです。

この黒いシミの事を「シュガースポット」といいます。

直訳して「砂糖の場所」ということからもわかるとおり、熟して甘みが増しているのです。

つまり、黒いシミができているからといって、痛んでいたり食べられないわけではないのです。

むしろ、甘みが引き立っている証拠ですし、わざと黒いシミができやすいようにバナナを置いておける専用スタンドが売られているほどです。

 - ブログ記事