ハッピー・ドリーム・インフォ

幸せな生活を送りましょう!

骨盤のゆがみを矯正するのにはテニスボールが効果的

   

骨盤のゆがみは身体の入りいろな部分に悪い影響を与えます。

体質への影響であったり、体のバランスへの悪影響があります。

これらの骨盤の歪みはテニスボールをうまく利用する事で解決できるのです。

テニスボールをうまく利用して骨盤のゆかみを治す方法を紹介します。

テニスボールで骨盤の歪みを解消

骨盤の歪みが引き起こす症状

骨盤の歪みは身体にさまざまな悪影響をもたらします。どの様な悪影響をもたらすのでしょうか。

体質への影響

骨盤の歪みは、むくみ、冷え性、生理不順、肩こり、腰痛などに影響を与える事があります。例えばむくみの症状では骨盤にゆがみがあると腰に近い脚の部分がむくむことがあります。さらには骨盤は頭部にある後頭骨とも結ばれているので顔がむくむという事もあります。

また、骨盤の歪みにより子宮や卵巣、その周辺の血液の流れやリンパの流れを妨げるので、生理不順や生理痛、冷え性などを引き起こすこともあります。

身体のバランスへの影響

骨盤の歪みは、体全体の骨格の歪みも発生させます。この骨盤の歪みが原因で直立した特に左右どちらかに肩が落ちている人や、猫背になったり、O脚,X脚になったりしたりする人がいます。

骨盤の歪みの影響は上半身下半身問わず、さまざまな部分に悪影響を与えますし、それが原因で下半身太りの原因にもなります。

骨盤の歪みはテニスボールをうまく利用する事で矯正できます

テニスボールで骨盤を矯正する方法を紹介します。

硬式テニスボールを長い靴下1っ足を用意しましょう。

用意したテニスボールを靴下の中に入れて、中が出ない様に端を縛りましょう。

仰向けの姿勢をとり、腰の位置にテニスボールを入れた靴下が来るようにしましょう。

左足をゆっくりと外側に倒して腰に刺激を与えましょう。次に反対側の刺激を与えて、左右交互に刺激を与えてください。

慣れないうちは、少し痛く感じるかもしれませんが、だんだん慣れてきます。

特に腰に痛みが無いのであれば毎日少しづつ継続して行うと効果的です。

テニスボールで骨盤矯正

骨盤矯正するには毎日の継続が大事です。

骨盤の歪みを治すことによって体のバランスを整える事ができて、産後太りを治すにしても、下半身太りを治すにしても解消する事ができるので、特に女性には多い開いてしまった骨盤を元の戻していあげる事は本当に効果的です。

その簡単な方法としてテニスボールを利用しての骨盤矯正法を紹介させていただきました。

しかし、本来であれば一日中、骨盤矯正が出来るような下着をつけていれば、なにもしなくても骨盤矯正されます。

でも、骨盤矯正下着は、かっこ悪いし、どうしても抵抗があるという人にお勧めなのが、おしゃれな骨盤矯正ショーツ「フライビシット」なんです。

累計販売枚数は40万枚という大ヒット商品なのです。

驚きなのは、その低価格とその効果です。

詳しくはこちらのサイトを確認して下さい

骨盤ショーツ【フライビシット】

芸能人もブログで紹介しているグッズです。

吉川ひなの フライビシット

ざわちん フライビシット

高岡由美子 フライビシット

 

 - 骨盤矯正