Happyutブログ!

クイズが好きです。クイズに出るような情報をまとめています

スイートルームの本当の意味は?

   

スィートルーム

スイートルームと言われると、ホテルの部屋の中でも最高級の部屋であり、内装も値段も高いというイメージがありますよね。

では、スイートルームの「スイート」の本来の意味はどんな意味なのでしょうか。

みなさんが思っているような、恋人や大切な人と甘いひと時をすごすからスイートルームと呼ばれるのではありません。

スイートルームのスイートは「Suite」と書きます。

Suiteは日本語に直訳すると「ひと組の、ひと続きの」といった意味なのです。

つまりスイートルームとは、寝室のほかに、客間やリビングなど他の部屋が繋がって存在している一部屋の事を言うのです。

日本の旅館などでは、「続き部屋」と呼ぶところもあります。

スイートルームというと。ホテルの最上階にあり、内装も豪華で広くて値段も桁違いの高さというイメージを抱く人も多いと思いますが、それも間違いではありません。

ホテル側も特別な部屋と意識しているところが実際に多いのです。

しかし、実際には続き部屋の形式にそっていれば、内装が地味であろうが部屋が狭かろうが、スイートルームに変わりはありません。

意外なスイートルームの雑学でした。

 - ブログ記事